制作会社にホームページ作成を依頼する時のチェックポイント

ホームページ制作を制作会社に依頼する時、値段ばかりに気を取られてはいけません。Web業界のことは業界を経験していない人間からすれば分からないことがたくさんあります。
目的はホームページの作成なんだから安い方がいいだろうということで、値段が安いところに依頼したら更新のしやすさなどが全く考慮されていない中身がスカスカのホームページを納品されて、結局違うところへ依頼し直したという話を聞いたことがあります。
ホームページ制作会社には不誠実なところが多いのが実情です。ですので制作を依頼する際にはどこへ依頼するかよく吟味しなければいけません。

ホームページにスタッフ紹介があるかどうか?

制作会社のホームページにスタッフの紹介があると、その会社は信頼ができるといっていいでしょう。不誠実な会社は不誠実な仕事をしているためか、あまり表だって名前を出したりすることがありません。批判を受けることがある程度予想がついているのであれば、表立って名前なんて出したくありませんよね。
ですのでスタッフの名前がきちんと確認できる会社であれば、責任感を持って納品しても恥ずかしくないレベルのホームページを制作してもらえることがある程度予想できます。

信頼は透明性から生まれる

何かを依頼する場合、相手がどの様な人か分かっていないとどうしても信頼できませんし、また透明性が確保されていないと依頼された側もいい加減な仕事をしてしまいがちです。もちろん全ての人がそうというわけではありませんが、依頼する側、依頼される側双方がどの様な人がやっているのか理解しているとあまりいい加減な話にはならないものです。
ですのでホームページ制作を依頼する際にはスタッフ紹介がされているなどの透明性の高い制作会社に依頼した方が間違いは少ないです。
相手のことをお互いが信頼し合いながら依頼し、仕事をするととても満足度の高いやり取りが生まれます。
ですからホームページ制作をどこかの制作会社に依頼するのであれば、まずスタッフ紹介をしていてどの様なスタッフが業務に携わっているのかが分かる会社に依頼しましょう。