世界のワインの中でフランスワインは本当に種類が多く選ぶのに迷うほどありますね。人気のフランスワインにはどんなものがあるかご存知でしょうか?これから飲みたい人気フランスワインについて探ってみましょう!

人気のフランスのワインってどんなワインがある?

フランスワインのオシャレなラベルはとっておきたい程素敵なものが多いと思いませんか?
最近では酒屋さんが経営しているレストランなどで飲み終わった後のワインの瓶からラベルをはがしてくださるお店もあるようで、数年経って見てみるのもなかなかよい記念になります。
有名、無名は問わず、人気のワインにはどんなものがあるでしょうか。
産地ごとにご紹介しましょう!

ボルドー(ボルドーのワインは、基本的にはカベルネ・ソーヴィニヨン系がメインですね)

赤:マルキ・ド・カロン・セギュール(ハートのラベルで人気!)、シャトー・プピーユ(メルロー100%)、
シャトー・ラトゥール・サン・ポネ(ロバート・パーカー氏に溺愛されながらも価格を変えない高コスパ赤ワイン)
ロゼ:クラレンドル ロゼ(メドック1級のシャトー・オーブリオンと同じオーナーが手掛けるロゼ)

ブルゴーニュ(ブルゴーニュワインのほとんどは、赤はピノ・ノワール、白シャルドネです!)

赤:ニコラ・フォールのニュイ サン ジョルジュ レ ゼルビュ ルージュ(ロマネ・コンティを生産するヴォ―ヌ=ロマネ村と接する地区で造られる赤ワイン)、ブシャール・ペール・エ・フィスのボーヌプルミエクリュ1級 ボーヌ デュ シャトールージュ(ブルゴーニュの名門中の名門ブシャールの1級指定畑から造られるピノ・ノワール)、
ボジョレー・ヌーボーのガメイを使った赤は秋口にぴったり、コンビニのワインも要チェック!
白:ウイリアム・フェーブルのシャブリ(世代交代で醸造責任者が超若手に変わり評判に)ドメーヌ・ルフレーヴのマコン・ヴェルゼ(白ワインのスーパースター)、プイイ・フュッセ(プイイ・フュメと混同しやすい、フュッセのブドウ品種はシャルドネです)
※ブルゴーニュは、修道院が所有している畑が未だに多くみられ、個性的な味わいのワインが多い印象

ロワール(ロワール地方は自然派ワインの宝庫で青々しい白が大人気です!)

白:パスカル・ジョリヴェのプイイ・フュメ(プイイ・フュメは、ブドウ品種はソーヴィニヨン・ブラン!)ドメーヌ・ジボーのエヴァシオン(上質ブドウを低温長期発酵させて造られたソーヴィニヨン・ブラン)

プロバンス

ロゼ:タヴェル ロゼ、ドメーヌ・オット★のバイ・オット・ロゼ(リラックスタイムに飲むロゼ)その他のロゼ

ラングドック¬=ル―ション(とても親しみやすい軽さのある赤や、爽やかな熟成感のある白も多い地方で銘柄は問わずコスパ高!!今後注目の産地)

プリウレ・サン・ジャン・ド・ベビアン(赤・白とも)(修道士が開拓した由来のある蔵元に女性醸造責任者となり品質向上)

アルザス

白:トリンバックのリースリング、ゲヴェルツトラミネール(正統派のアルザスは後味円やかな甘口寄り!)

まだまだ広がる人気のフランスワイン、今後も目が離せません!!